血液クレンジング療法

TEL:0594-23-8800
診療時間:AM 8:30~12:00 PM 3:30~07:00
リンク集 詳しくはこちら
HOME»  血液クレンジング療法

血液クレンジング療法(オゾン療法)

血液クレンジング療法(オゾン療法)とは

血液には酸素や栄養素を全身に運ぶ大切な役割があります。したがって血液が健康でないと酸素や栄養素が行き渡らず、大変な血管病やさまざまな病気を引き起こす可能性があるのです。代表的なのは動脈硬化。それをひきがねに、狭心症、心筋梗塞、脳内出血、脳梗塞などの大病につながるリスクも高まります。また血液の異常は活性酸素への抵抗力を弱めて老化を促進してしまったり、免疫不全により癌になる危険性もあります。つまり血液の健康が、私たちの健康にとってとても重要なことなのです。
血液クレンジング療法、いわゆるオゾン療法はドイツで1957年にオゾン発生器が開発されて以来、ヨーロッパでは広く認知されてきた治療法です。最近ではすでに亡くなられましたが、2001年に100歳になられたイギリスのエリザベス女王の母君”クイーンマム”が、老化予防のために定期的に受けられていたことでも話題になりました。アンチエイジング、動脈硬化疾患、関節、筋肉など の運動器疾患、そして癌治療にまで応用されています。オゾン療法は、オゾン治療の専門病院が存在するほど、スタンダード、かつ安全な治療法なのです。

血液クレンジング療法の3大作用

  1. 体内の酸素化
  2. 免疫機能の向上
  3. 細胞の活性化

血液やリンパ液が浄化され、疲労を感じなくなり活力が回復します。また、活性酸素が除去されて、ストレス解消につながります。新陳代謝も活発になり、肉体的にも精神的にも若返りを促進します。さらに免疫細胞を活性化させ細胞内ATP濃度を上げることによって、病気が治りやすくなり、再発の予防や老化防止にも効果があります。ヨーロッパでは癌の術後の患者さんが免疫力を上げるためにこの治療を行っています。

治療効果の期待できる疾患

【癌、悪性リンパ腫、白血病への効果】
免疫機能を活性化する
【動脈硬化に起因する脳血管疾患、狭心症、心筋梗塞などの冠動脈疾患】
脳循環、冠血流を改善する
【肩こり、冷え性、慢性疲労】
血液循環の改善、細胞の修復効果
【関節リウマチ、頸椎捻挫等の炎症症状の改善】
局所の血流を改善、消炎、鎮痛効果
【末梢循環の改善】
末梢神経障害、下肢静脈瘤の改善
【肝炎ウイルス、HIVウイルスへの除去効果】
血液とオゾンの反応でインターフェロンが産生

治療方法

STEP1

100~150mlの血液を採取します。採取した血液は普通どす黒い色をしています。

STEP2

一定量の医療用オゾンを血液に加えます。オゾンの量は、多すぎても少なすぎても良い結果を得られません。投与後に代謝と免疫系を活性化するために、もっとも効果のあるオゾンを、正確に測定して投与します。
血液とオゾンが反応すると、どす黒い血液が一瞬で鮮やかな赤に変色します。

STEP3

オゾンで活性化された血液を、そのまま戻します。これだけで、冷え性の方などは、治療の最中から体がポカポカと温まるのを実感していただけます。また、指先や足先まで体全体に酸素を行き渡らせる効果があるので、脳と目にも酸素がいきわたり、治療をしている最中に視界がクリアになります。
健康を持続させたり、老化予防(アンチエイジング)、疲労回復等が目的の方は、1~2週に1度の治療を続けることで効果が持続できます。
癌の術後やウイルス性の疾患の方で免疫力向上目的の方は週に1~3度の施術が必要です。

感染の心配はありません

血液クレンジング治療では、注射器・採血ボトルは1回限りの使い捨てになっています。
毎回、新しい滅菌ボトルに採血して、それをそのまま体内に戻します。完全に閉鎖空間での無菌操作になりますので、感染の心配は全くありません。

甲状腺機能亢進症で治療中の方や妊娠中の方は、血液クレンジング治療ができない場合がありますのでご相談ください。

料金

20,600円(税込)

Page top